• データの入力を楽にしたい!
  • 1件(1行分)のデータ項目(列)が多く、フォームを利用して1件分のデータを同時に見たい。
  • データを加工して、会計ソフト用のCSVデータを書き出したい!
  • データを集計して、銀行の振込用CSVデータを書き出したい!
  • 一覧表から複数の条件でデータ抽出したい!
  • 出納帳ソフトを作成してほしい!
などなど、多くのご要望を頂きました。


マクロで自動化で便利になった例

一覧表のデータ入力を楽にするマクロ (ユーザーフォームの利用)

これ(下図)は、あるショップさんがExcelに登録していた名簿表を、ユーザーフォームを使って入力できるようにしたものです。
(本当は、後ろに名簿表が見えているのですが、お見せできないのでユーザーフォームだけ掲載しています)

一行に登録している一人分のデータ項目が多い為、ひとりのデータを見るのにスクロールが大変でした。ユーザーフォームを使うと、入力も確認も非常に楽になります。


cbs1

印刷も、一人分のデータを見やすく印刷できるようにしています(下図)。
cbs2
ユーザーフォームでは、チェックボックス、オプションボタン、リストボックス、コマンドボタン等のツールの設置が可能です。


頻繁に入力するデータを、ユーザーフォームをのリストから選択できるようにするマクロ

毎日入力する会計日報データは、金額以外は同じ内容も多い。そんなデータは、ユーザーフォームのリストから選択するだけで、セルに入力できれば非常に楽になります。

nipo




入力
セルに規定値を表示
コード番号をもとに値を表示
入力後に選択セルの移動(右端から左端へ移動ほか)

計算
計算の結果により異なる計算や処理を行う

文字列の処理
文字の置き換え
スペース、全半角、大文字小文字の統一
文字の結合

データの処理
並べ替え・検索・抽出、重複データの消去

CSVデータ
整形してCSVデータの読込み
整形してCSVデータの書き出し

印刷
ボタン一つで、セルにデータを埋め込み、指定範囲の印刷を行う

Access
Accessファイルからのデータの読込み
Accessファイルへのデータの書き込み
※Accessファイルの設計はしておりません

ワークシートの操作
ワークブックの操作
起動時や終了時に行う処理
その他


ol03sお問合せフォームはこちらから
※携帯・スマホからはフォーム入力が大変だと思いますので、短く入力して送信してください。
メール返信しますので、その後のメールにて詳しくご入力ください。